譜面をドレミで読む

これは、失敗した例の報告です。
譜面をドレミで読んで、演奏と重ねて弾いてみようと考察。結果は、録音音声と演奏ファイルの合成がうまくできませんでした。同期が取れませんでした。

Muse Score 画面


打ち込んだ青い山脈の画面です。

ドレミを符ってみました。

Wavepadでドレミを録音


音声が録音できるフリーソフトを探し、Wavepadを見つけました。
パソコンにマイクを接続し、伴奏を再生しながら、ドレミで歌を歌います。 レベルに注意して何度か繰り返し、録音します。
伴奏と、ドレミのファイルを合成します。何故だかテンポが合いません。しかも、 録音は同期遅れが生じています。ドレミファイルの時間を少し伸ばして重ねてみても うまく同期しません。
発想は失敗でした。