無線LANを手に入れた、LAN-WH300N/DR

30.07.28
通常使うパソコンは有線LANで接続されている。そのため、ノートパソコンで使う無線LANはあまり気にしていなかったが、先日、無線LAN内臓のモデムに入れ替えた人から、無線LAN端末を譲り受けたので、入れ替えた報告です。

手に入れたものと今までのもの


左(黒):新しく手に入れた無線LAN端末
右(白):今まで使っていた無線LAN端末
今までのものは、秋葉原のジャンクやさんの店先に積んであったもので旧型なので廉価でした。
今回のものも、平成24年4月購入で、最新ではありません。

接続・設定

回線のモデムとこの無線LAN端末を接続し、スイッチをAPに設定。 ノートパソコンと無線LANでつなぎます。
パソコンの無線LANで本機を探し、接続します。しばらく待つと、「WPS」ボタンを押しなさいと表示が出るので、本機の「WPS」ボタンを押して待ちます。 しばらくすると接続されます。
今まで使っていたものはなぜだかWPSボタンがうまく動作せず、暗号キーを入れるのが面倒でしたが、今回はうまく動作したので簡単でした。


後日追記した関連する記事

無線LANアダプタ、随分小さくなりました

28.07.13

以前に手に入れた、無線LANアダプターが、無線LANを内蔵していないパソコンと共に、知人へと渡ってしまったので、新しいものを手に入れた。
マウスの子機もずいぶん小さくなったが、無線LANの子機も小さくなりました。 USBポートへ差し込んでも気にならない大きさになって、パソコンを片づけるときも安心です。

無線LANアダプタ、随分小さくなりました

27.01.15
ノートパソコン用の無線LANアダプターを入手した。左は現用のもので今までは小さいと思っていたが、右の新しいものはもっと小さくなりました。 しかし、USBポートに差し込むと、メッキの金属部分が全部は入らず横から見えます。もっと入るかと気になります。しかし、よく見ると2個の狭いスリットには動作の確認の為のLEDが光ります。なあ~んだ。そうか、となりました。 同時に、無線LANルーターも入手し、共に動作しました。

LAN用のハブを入手、100Mbps

26.02.05

過日、LAN用のスイッチングハブを使おうとしたら、規格が10Mbpsだった。 随分昔の製品です。秋葉原へ行ったときに、100Mbpsのものを探したら、3ポートですが小さなものがあった。旧は5ポートなので、幅も奥行もすべて小さくなりました。時代は1000Mbpsですが、小生は遅れています。 画像は、共に、左側は新しいハブ。右側が今までのもの。

無線LANルーター。11n/g/b Wireless Router、¥500-

24.10.06

無線LANルーターを手に入れた。小生は、ノートパソコンをあまり使いませんので、普段は無線LANを使っていません。しかし、手持ちのノートパソコンは無線LAN内臓です。 そのため、ノートパソコンを外で使うと設定が変更され、戻ってからの再設定に苦労していました。
以前に使っていた、無線ルーターは設定が簡単だったが、知人と交換した新しい無線ルーターは機能が多すぎて、設定が面倒です。 無線ルーターをあまり使わないので、交換したのだが、新しいものは設定が面倒なので音をあげたのが真相でしょう。

もう少し簡単に設定できるものを手に入れようと考えていたら、手頃な価格のものを見つけ購入しました。保障なし、¥500-でした。
早速、つないで実験です。機器に記載があるSSIDとWEBキーの設定のみで接続OKでした。 あの、面倒な設定は何だったのだろうと、拍子抜けの感じでした。どの位の距離まで実用になるかは不明です。

製造:プラネックスコミュニケーションズ株式会社
URL:http://www.planex.co.jp
無線LANアダプター:  型式:GW-USMicroN
  購入時価格:¥300-
  ドライバーファイル名:gw-usmicron_win_v1.zip
  説明書ファイル名:GW-USMicroN_QIG-A_V2.pdf
無線ブロードバンドルーター:
  型式:MZK-WNH
  購入時価格:¥500-(ACアダプタ付き)

ドライバーのみをインストールして再起動します。 同じ会社の製品ですので、Webキーを書き込み後、簡単に接続しました。