FUJITSU FMV-NF/BR

26.05.15

VISTAパソコンに、Win7のインストールを依頼された。 年代も同じくらいのものにWin7がインストールしてあるUSEDパソコンを先日手に入れたので、多分インストールは大丈夫でしょうと、引き受けました。

外観、仕様


画面の幅ががA4より左右が広いです。電源アダプター付属。

仕様
型名
FMV-BIBLO NF/BR
CPU
インテル Core 2 Duo P8400 2.26GHz(2コア)
OS
(Windows vista) -> Windows 7 32bits
HDD
250GB
メモリー
2GB  (1GBx2)
ディスプレイ
15.4型ワイドTFT液晶  1,280x800ドット
コネクタなど
USB(USB2.0)3個  SDカードスロット  LANポート  無線LAN内臓
外形寸法
360x265x38  (A4用紙は、297x210)
質量
2.8kg
ACアダプター
付属
光学ドライブ
スーパーマルチ内蔵:DVD-RW
発売時期
2008年夏

最初にHDDを交換する

もし動作がまずければVISTAパソコンのままですので、最初にHDDを別のものに取替え実験します。
本体を裏返して、画像左の赤丸のビスを外します。カバーをとると右の画像になり赤丸の2本のビスを外して、HDDを取り付け金具ごと外します。 手持ちの80GBのものに取替え、取りつけます。

Windows 7 をインストール

Windows 7をインストールします。
その後、フリーソフトなどを入れて動作を点検、支障がないことを確認します。
取り外した250GBのHDDをUSBアダプターで接続し、内蔵の80GBのクローンを作ります。 HDDを入れ替えて動作を確認し、LANポートと無線LANを点検して、認証を行い、完成です。
コントロールパネル、管理ツール、コンピューターの管理、ディスクの管理画面で CD-ROMをEドライブに変更し、HDDを分割して、2ドライブにし、CとDドライブに設定します。

あれ、起動に時間を要する!!

電源を入れてから使えるようになるまでに1分以上を要し、時間がかかりすぎる。 おかしいので、BIOSを点検。

BIOSの「起動」画面で、「ネットワークサーバーからの起動:使用する」を変更する。 左:元の画面。
右:「使用しない」に変更する。
起動に62秒を要していたのが、53秒になりました。

あれ、キーがない


動かしていると不思議なことが生じました。画面を取り込もうと、Alt+PrintScrnを実行しようとするも、キーがありません。page UP DOWNもありません。キーJの周囲にある数字入力キーもありません。キーボード枠外の音量ボタンは使えますが、その他のボタンは動作しません。
特殊なキーが設置してあるキーボードは時々見ますが、通常使うpageUPやPrintScrinがないキーボードは初めてです。 ファンクションキーに、日本語の説明が記されています。 文章を書くことに特化しているキーボードかもしれません。

Windows7 ラベルを張り替え


手元に、Windows7のラベルがあったので、張り替えました。
これで、VISTAともお別れです。
依頼主は、Windows7機を使っているので、これで同じOSのものが2台になり使いやすくなりました。

officeソフトをインストール、無線LAN設定

パソコンを依頼主の自宅へ持参し、VISTAで使っていたOfficeをインストール。無線LANも設定し、メールソフトもダウンロード、インストール。認証と設定を行い、すべて完了しました。
後日、調子よく使っています。焦って買い直さなくてよかった。とメールがありました。