FUJITSU FMV-NB50L

27.02.24

少し前のXPパソコンをオーバーホールしたお話です。
最初は、不要ファイルを掃除すれば何とかなるかと実行したが、動作のもたつきは解決せず。XPのクリーンインストールをするも、ドライバーが不足して、適当にドライバーをいれていたら、起動すらしなくなった。HDDクリーナーで掃除をして、再度最初からインストールをし、ウィルスソフトを入れ、完成しました。メールなどはありません。

外観、仕様


仕様
型名
FMV-BIBLO NB50L
CPU
インテル Celeron M 1.4GHz
OS
Windows XP home
HDD
80GB
メモリー
256 + 512 = 768 MB
ディスプレイ
15.4型ワイドTFT液晶  1,024x768ドット
コネクタなど
USB 4個  SDカードスロット  LANポート
外形寸法
330 x 290 x 47 mm
質量
3.4 kg
ACアダプター
付属 0.4 kg
ドライブ
FDD 内蔵
光学ドライブ
スーパーマルチ内蔵:DVD-RW
発売時期
2005年夏
使用時間
10131 時間

外観は綺麗です


キーボード面は、10年経過したとは考えられないくらい綺麗でした。 しかし、動作は緩慢で、持ち主がいやになったと言うのはうなずけます。

起動:80秒。電源断:17秒でした。中を調べようと、エクスプローラーを起動しようとするも、随分時間を要します。その後の画面の展開ももたもたして、途中で中止しました。
撮りためた画像ファイルがあったので、USBメモリーに移動し、そのほかの文書ファイルも移動しました。

Windows XP をインストール


Windows XPをインストールします。認証を実行します。
その後、SP3にバージョンアップをし、セキュリティエッセンシャルをインストールし、それのファイルもダウンロードして、ファイルのスキャンをします。

システムを表示させ、不足のドライバーを認識させます。いくつか残ったドライバーを無理に合わせたのが失敗で、起動しなくなりました。

下の画像:問題が発生しました、なんやらかんやらの原因です。問題を解決して再起動を実行せよ!!しかし、起動しないので、解決の方法がありません。XPのCDをいれて修復をさせようとするも実行すらしません。

クリーンインストールを実行


気を取り直して、 HDDクリーナーでHDDを掃除して、新規にインストールを実行。
再度、認証をさせ、SP3にして、セキュリティエッセンシャルをインストールし、 ファイルのスキャンをします。

ドラーバーをネットから探して、インストールします。最後に2個のドラーバーが不足していますが、使わないことに設定して、完成しました。


古いXPのインターネットエクスプローラーは6です。 最新のものは、64ビット版になり、多分インストールは不可能でしょう。 そこで、ブラウザを firefox に変更しました。
ネットも快適に閲覧できます。 アプリケーションシフトもメールもないパソコンです。
起動:35秒、電源断:15秒、Cドライブ使用 4.1GB、完成しました。

蛇足:動作は軽くて快適になったが、本機の質量は減らせません。電源アダプター込みで、3.8kgは移動が大変です。