Vostro 3568  Win10の更新で電源ONが入らず

2020.03.03

先日、Win 10 の更新を実行したら、パソコンの電源スイッチでの起動がうまくいかず、時々ONにならなかった。時間を経過して実行するとONになった。 こんな不都合は初めてです。
これを以前の状態に苦労して戻したお話です。

症状

朝、通電します。普通に起動します。メールなどを見ます。 電源を落として、別の部屋に運び、電源ボタンを押します。ONになりません。
お茶でも飲んで、再度、電源スイッチを押します。起動しました。
この休み時間が必要なのが不明です。
先日、windows 10 の累積更新プログラムをダウンロードしてインストールしました。 その後、この現象が生じました。 以前の状態に戻すより、windows 10 1909 をインストールしたほうが良いかと考えました。現在は 1903 です。

BIOS から新規にする

全部入れ替えることにして、DELL から BIOS をダウンロードしてイストール します。
DELL に接続し、パソコンの裏側に記してある サービスタグを指定の個所に記し BIOS をダウンロードします。保存をして実行させると、パソコンに BIOS が書 き込まれます。


DELL のページの BIOS のアップデートについて(借用)。

Windows 10 1909 のインストール


最新の、win10 1909 があるので、これをインストールします。

DVD ドライブに挿入して、電源を切ります。電源スイッチを押してすぐに F12 キーを押します。BOOT MODE 画面が表示されます。


Boot mode 画面です。 UEFI モードで DVD ドライブを選択、起動させます。


Press any key to boot from CD or DVD... と表示が出ます。 この画面で、Enter キーを押します。
DVD から起動してOSのインストールが始まります。

F12 キーを押してもOSが起動してしまう場合は、再起動ではなく、断にして再度起動します。

引き継ぐ項目をなしに


インストールの画面の設定をしていると、引き継ぐ項目の画面が表示されたら、「何もしない」を選択。


インストールの種類を選んでください、の画面では「カスタム」を選択します。
つまり、OS や ファイルなどをすべてなくして、新しいパソコンにするので、古いファイルは全部不要に設定します。 その後、ドライブのパーティーションを削除して、ドライブの分割を解放します。 インストールを実行すると、また、パーティーションは設定されます。

インストール完了


何度か再起動を繰り返して、最終設定を行うと、上記のディスクトップ画面になります。ゴミ箱とブラウザの Edge のみです。


OS のみでは、Cドライブは、21.4GB が使われていました。


Win10 のバージョンは 1909 と最新版になりました。

完成です


アプリケーションソフトをインストールしてアイコンも増えました。


アプリケーションの追加で、Cドライブは、29.3GB となりました。

その後


ドライブを分割して、D ドライブを作成。

SSD のアプリケーションを追加して オーバープロビジョニングを設定して、 Read Right 速度を調べます。使用するソフトのバージョンで速度は違います。 左:CrystalDiskMark6 右:CrystalDiskMark3

動作良好です

完成しました。あの起動の不都合は生じません。動作は軽快です。
Windows10 の更新したファイルがまずかったのかな? 
電源スイッチが壊れたのかと心配したがそれではなかったので安心しました。

追記、手直し

調子は戻ったように感じたが、そうではなかった。ネットで調べると、 Crucial の Crucial Storage Executive が悪さをしているようだった。 その結果、Crucial Storage Executive を削除しました。