FUJITSU FMV-NF/A50 SSD・HDD速度比較

26.10.20

起動に時間を要するので、手元のHDDやSSDで実験をした。その結果、SSDを使うことにした報告です。OS:Win7 64 bits 起動計測時間:ストップウォッチですので誤差もあります。
最下段に追記のSSDがあります。読出速度、1762MB/S は驚異です。ここをクリック。

使った SSD HDD 外観


画像左から:HDD120GB, HDD640GB, SSD62GB, SSD240GB。
結局、左端のHDDから右端のSSDに載せ換えました。

HDD 120GB 購入時のもの


購入時:4182時間、現在:4491時間、使用時間:309時間。
起動時間:63秒。これが気になる時間です。もう少し早くならないかと!! 転送速度は、昔のHDDとしては標準的な速度です。

HDD 640GB ストックのHDDで実験


手持ちのHDDで実験。調べたら、注意の文字が・・。
使用時間:578時間なのに、もう半分死にかけ??
転送速度は、640GBとしては少し遅いです。
起動時間:55秒。しかし、使用を躊躇!!

SSD 62GB ストックのSSDで実験


たいして使ってないSSD、しかし、サイズが小さく、検討に値せず。実験のみ。 使用時間:208時間。

SSD 240GB これに決まり


別のパソコンから移動。速度これ以上は望めず。使用時間:1401時間。 起動時間:30秒。随分早くなり、苛々も解消。入れ替えました。

crucial 240GB

後日追記、29.04.18
SSD crucial bx240 を手に入れた。ディスクトップで実験したときはもう少し速度が出ていたが、ポートの速度は600だが、これが限度かと、納得。

crucial のページから STRAGE EXECUTIVE をダウンロード、インストール、実行。

オーバープロビジョニングを実行。ドライブDに約500MBを指定。
ドライブの最後の方にRAMドライブを設定する様です。

結果は、期待を通り越して、すごい値になりました。 体感でも早くなったのが感じられます。ネットで調べるともっと良い数字が出ていますが良しとしました。
電源投入回数534回、使用時間35時間、という表示がおかしいです。多くの機器で、ほぼ同じ数字です。つまり、使用時間500時間くらいのはずです。
起動時間、33秒。