RICOH R8 1000万画素

20.04.28
デジタルカメラの画素数が1000万画素が普通になった。 この画素数だと適当に撮ってトリミングをすると簡便です。

R8・R1、大きさの比較

■  RICOH R8 を入手した。Caplioという名前はなくなりました。


3年前のR1から次々に新機種が発売され、8号機です。
左:RICOH R8(20年4月購入)    右:RICOH Caplio R1(17年1月購入)

■ 仕様

機種寸法重量(電池、カード込み) 画素数レンズ焦点距離
Ricoh R8 102.0w 58.3h 26.1d
(実測最大 104w 61h 26.5d)
200g
専用電池、SDカード
1000万F3.3~F5.2 28~200mm
Ricoh
Caplio R1
100.2w 55h 25d
(実測最大 105w 55h 31d)
190g 付属充電池 or
単三2本、SDカード
400万 F3.3~F4.828~135mm

■  あちこちから眺める。左側:R8、右側:R1。


左:上から、電源断、携帯時。   右:電源接、撮影時。

左:表面、電源接。   右:裏面、液晶ディスプレイが大きくなった。

8GBのSDカード・専用電池

小生、新しいデジタルカメラを購入すると、連射モード、フラッシュなしに設定して 何枚撮影可能かを調べます。 付属の電池を充電して、適当なものを写しました。580枚撮影して、まだ電池の残りがあるのに、2GBのメモリーカードがいっぱいになりました。この電池では何枚撮影可能か不明です。説明書には270枚と記してありますが、小生の撮影方法と違うので当てになりません。

この上のサイズのSDカードの価格をネットで調べると、4GBと8GBでは価格差は2倍より小さいです。カメラは8GBまで認識するので8GBを購入することにし、再度ネットで調べると、書き込み、読み出し速度で価格が随分違います。前回、価格が安かったので購入した物が転送速度が遅かったので、早いものをとclass6に決定。


■ 購入した8GBのSDカードと読取器

SDカードが2GB以上になると新しい規格のSDHCになるので、多分手持ちの読 取器では認識しないだろうと、USBメモリー型のカード読取器も購入。

左:読取器:GREEN HOUSE
右:SDHC8GB CLASS6:Transcend

■  なんだかんだと増えてしまったSDカード。購入年月(平成)と価格を並べました。


20.4¥4240、 18.8¥4790、  19.4¥2394、 18.4¥3199、  17.1¥3960

■ 専用電池
左:R8用、3.6V、1000mA
  こんなに小さくて、少し心配
  しかし、撮影枚数は、850枚まで可能でした
  電池表示、1個なしまで

右:R1用、3.7V、1520mA

MYモードの設定

現用のR1は、連写の設定が簡単に出来ず、電源接毎に再設定するのが面倒であった。 RICOHの他の機種で、よく使う設定をメモリーできるダイヤルがあるものがあるので、R8にその機能があると使い易いなと期待して、カタログを調べるも記載がありません。しかし、それを期待して購入しました。

結果は、設定に連写も記憶可能でした。やれやれ、安心です。小生は、手ぶれ防止より連写の方がすべてのシーンで有効と考えています。

■ 設定・MY1
フォーカス:スポット
測光:スポット
連写:連写
ADJボタン設定:露出補正
注意:枚数表示は999枚(連写可能枚数を表示している)
フォーカスと測光を共にスポットに設定すると、必ず被写体を撮影できる。
■ 設定・MY2
フォーカス:マルチAF
測光:マルチ
連写:OFF
オートブラケット:ON
ADJボタン設定:露出補正
注意:枚数表示はSDカードによる(8GBでは2022枚)
フォーカスと測光を共にマルチに設定すると、周囲の明るさを読み取る。
この「MY2」でセルフタイマーを使うと、EV値の違うシーンが3枚撮影できる。

小生、フィルムカメラ、デジタルカメラ、共に複数台所有していますが、もうフィルムカメラを使うこともなくなり、デジタルカメラを使うことが多くなりました。 コンパクトデジカメも随分使い易くなり、これ以上改良の余地はなさそうですが、また、新機種が発売されると、新しい機能が追加されるのでしょう。

今までの合計撮影枚数の確認

25.06.20
このカメラは随分酷使された。 次を手に入れたのだが、次の機は、まだWebページに記載がない。
酷使をされて、シャッターボタンの調子が悪くなり、撮影しにくくなったので、次の機の出番が多くなった。 何枚くらい撮影したのかと、久しぶりに調べた。


ファームウエアの確認画面から、撮影枚数が判明したはずと実行。
電源:OFF、モードダイヤル:SCENEにする。
OKボタン下▽を押したまま、再生ボタンを押します。 電源が入り、左の画像が出ます。
上部;ファームウエアのバージョン。
赤枠内;SH:032727が今までの撮影枚数です。
最下段は不明です。
随分撮影しましたね。32000枚を超えています!!