ユースドパソコンの手直し・NEC LW20/4

17.10.22
先日、秋葉原を散策していたら、格安中古PCを見つけた。ACアダプタ-付で、¥3,000-だった。
ほかの機種は、ACアダプターが付属してなく、¥5,000-と¥20,000-くらいだった。多分SVGAでPEN300Mhz以下だろうと考えたが、あけてみたらあまり使われていないようなので買ってしまった。

調査結果の規格


調べた結果は
  • NEC:Lavia NX LW20/4
  • CPU:MMXPen200Mhz
  • メモリー:64MB/HDD:3GB
  • ドライブ:FDD/CDD内蔵
  • サイズ:A4ノート

動作はいかに?


通電するためにあけてみたら、すごい音が左のヒンジから聞こえた。 閉めてみたら、上蓋と本体がずれていてうまく入りません。すでに遅しです。 しかし、通電したらOSがないと表示が出ます。壊れてはいないようです。
LCD表示部の上下のビス4本をはずして、最中構造の枠の隙間に-ドライバーを入れてこじ開けます。固定ビス(赤丸なか)が緩んでいます。締めます。丁寧に枠を組み立てます。 組み立てたあとで、外枠の同じ部分にひび割れを発見、接着剤を流し込んで終了です。 開閉も良いようです。

OSのインストールです

HDDをフォーマットするためにFDを入れます。認識します。FDISK、FORMATをして、WIN98をインストールします。CDDも認識します。ここまでOKです。
FORMATに少し時間がかかりすぎて事によるとおかしいかなと、不安がありました。 案の定、再起動時にHDDを認識するのにおかしな動作をします。
HDDが不良のようなので交換です。ついでにメモリーも交換です。


裏側のビスを2本はずします。赤丸内。

左側:メモリー。右側:HDDです、取付けはビス2本。

完成です。手直し後は
NEC:Lavia NX LW20/4
CPU:MMXPen200Mhz
メモリー:96MB/HDD:4GB
ドライブ:FDD/CDD内蔵
OS:WINDOWS98
出力:パラレル25P、シリアル9P、USB
サイズ:A4ノート
重量:不明、3.5KG前後
電池:なし


電池:ニッケル水素電池9.6V3800mAH。
電池が不良だったので取り外して見たら、なんとニッケル水素電池でした。 電池の右上にNI-MHと書いてあります。充電式ニッケル水素電池です
少し前まで、電池はニッケル水素電池だったのですね!!電池が重いです、500g

電池は、死んでいましたので取り外し、ACアダプター専用となりました。

後日の追加の記事

外出する際に携帯してみました。ほかの荷物もあるので、リュックサックに入れましたが、さすがに重いです。半日持ち歩き、帰宅して考えが変わりました。 外出時は、軽いIBMを使おう。

で、再調整です。元の3.2GのHDDを調べたら、最後の0.2Gにクラスタの不良が見られたので、1.5G+1.5Gに再設定しなおしたら、うまく動きました。メモリーとバッテリを元に戻して完成です。
完成です。再調整後は
NEC:Lavia NX LW20/4
CPU:MMXPen200Mhz
メモリー:64MB/HDD:3GB
ドライブ:FDD/CDD内蔵
OS:WINDOWS98
出力:パラレル25P、シリアル9P、USB
サイズ:A4ノート
重量:3.3KG、本体のみ
電池:不良、内蔵
ちなみに、IBMの本体は少し古い560Zですが、1.8KGです。
IBM 560Z:PEN233、98Mb、4Gb、Win98、FDD外付け、CD-ROM外付け(なし)