画像印刷2 ・ A4用紙に並べてべた付け印刷する

27.11.18

写真を撮る機会が多くなると、画像ファイルがどんどん増えます。その結果は、それらのべた焼きが欲しくなります。 20~30枚を簡便にA4用紙に印刷できればそのまま冊子に加えられます。
上記の問題を解決する画像を印刷する方法を紹介します。
画像を並べて印刷する方法
1.OSに標準付属のExplorerを使う
2.フリーソフト:Primgを使う(Primg1020.exe 485KB)
PDFファイルを並べる方法
3.PDF化したファイルを横2枚に並べる方法

1.OSに標準付属のExplorerを使う

1.1 エクスプローラーで画像を選択

先に、印刷する画像ファイルを、ホルダーを作りそこへコピーしておきます。
エクスプローラーを起動し、画像フォルダーを開けます。フォルダー内の画像が表示されます。

1.2 右クリック、印刷を選択

ファイルを全部選択し、ここでは12枚を選択しています。その状態でマウスの右クリックをします。印刷をクリック。 次の「画像の印刷」画面が開きます。

1.3 画像の印刷画面

右のタグの「フルページ写真」で1ページに印刷されます。これは例として、画像を1枚選択したものです。

右のタグの「LL(2)」で横2枚に印刷されます。ここでは、用紙1枚に画像2枚、計6ページが印刷されます。LLを指定していますが、用紙サイズはA4を指定しています。印刷は指定したA4用紙に印刷されます。


右のタグの「L(4)」で1ページに4枚印刷されます。必要枚数はA4用紙3枚です。

1.4 画像の印刷画面、同じ画像を複数枚


画像1枚を選択。 右のタグの「LL(2)」で1ページの半分に印刷されます。


画像1枚を選択。 右のタグの「LL(2)」を選択。 下段の「各画像の部数」を2にすると、同じ物が2枚印刷されます。 必要枚数はA4用紙1枚です。


画像1枚を選択。 右のタグの「DSC(4)」を選択。 下段の「各画像の部数」を4にすると、同じ物が4枚印刷されます。 必要枚数はA4用紙1枚です。


画像全部、12枚を選択。 右のタグの「L(4)」を選択。 下段の「各画像の部数」を2にすると、同じ物が2枚づつ印刷されます。 必要枚数はA4用紙6枚です。

蛇足:
画像の印刷の様子はわかりますが、用紙の種類や品質の設定によって画質が変化します。試行錯誤して、綺麗に印刷されるようにしましょう。

2.フリーソフト:Primgを使う


Primgを起動し、画像ファイルホルダーを指定すると上記の表示になります。 右上の「レイアウト」、「印刷列数 2」は2以上が指定できます。 印刷時にファイル名、Exif撮影日時、文字印刷なしが選択できます。

「サムネイル」画面で1枚を選択すると、「シングル」画面が開きます。

「横幅」を大きくすると広がります。


「定型マルチ」をクリックすると、「シングル」と同じ画像が並んで表示されます。 「サイズ、横幅」を変更すると、横の並び枚数が変わります。 「ページ設定」「印刷」などの設定で、用紙の縦横などの設定が可能です。

3.PDF化したファイルを横2枚に並べる方法

27.11.26

PDF化したファイルを横に2枚並べて印刷する方法は、標準の印刷機能で可能です
設定箇所、画像中の番号を参照
1.プリンターのプロパティを開き用紙を横に設定
2.ページ印刷を、1,1(1カンマ1)、にする。
3.シートあたり複数のページにする
4.印刷する用紙の枚数が、1、である事を確認。横2枚の表示も確認
5.上図のとうりに印刷されれば完成。まずければ手直しをする