自転車を楽しむ!!

過日、知人から右のママチャリを譲り受けた。久しぶりに風を切って走る気分を味わった。 しかし、あちこちから耳障りな音がする。つまり、車体が女性向けなのと廉価版 なので、強度が不足しているので、車体がゆがんで音がするのです。 これでは壊してしまうと考え、本来の設計を尊重してガールフレンドに譲ってしまった。その後、駅構内の屋根付き駐輪場と契約され丁寧に通勤に使われているとの事です。
あちこちネットサーフィンをして、どれにしようかと探し、結局、タイヤの太いシクロクロスバイクを入手した。近くの自転車専門店が代理店で扱っていたので注文した。 在庫切れで3ヶ月後に納入となった。22年5月納車。

今、自転車はブームだそうで、健康によいともてはやされています。定年退職後の健康維持に最適とも言われています。日本では、自転車はサイクルと言われ、バイクは原動機付き自転車を指しますが、英語では、モーターサイクルは原動機付き2輪車、バイクは自転車を指し、時々、頭が混乱します。
   このページは、最下段が1番古い記事です。ここをクリックすると最下段に移動します。

24年08月、速度センサーの点検

過日、ケーデンスや速度センサーを固定しているタイラップを新しいものに交換した。 そのときに、ケーデンス用の磁石は点検したが、速度用の磁石は点検を忘れていた。 気がついたので、点検掃除しました。
画像左端:上の固定用の樹脂の溝と反対側の出っ張りをとります。中のものは適当な樹脂で作ります。中心近くに穴を空けます。下は磁石です。
中左画像:黒い樹脂と透明樹脂でスポークをはさみます。左側は、スポークの後ろへ入れます。
中右画像:磁石をねじ止めします。左側のスポークに軽く当たる位置に固定します。
画像右端:センサーの指定の個所に磁石の中心が来るように設定して完成です。
小さな透明の樹脂板を使う事と、磁石がスポークに軽く当たっていることで、磁石が固定され、 走行中に磁石がスポークから左にはみ出し、センサーとぶつかり、両方とも破壊されるのを防ぎます。